神戸のウエディングなら当サイトにお任せ!

素敵な和装結婚式を

ウェディング和装もレンタル可能

ウェディング和装もレンタル可能 ウェディングドレスはレンタルが人気を集めている傾向がありますが、ドレスだけではなく和装もレンタル可能となっています。
着物や白無垢といった様々な衣装が借りられますので、選択肢の1つにしても良いでしょう。
ウェディングドレスを購入するよりも色々なメリットがありますが、まず費用面で抑えられるという部分が魅力です。
購入すると非常に高額となりますが、借りる事で料金が安くなるので和装とドレスでお色直しするという事も気軽にできます。
また専門店であれば幅広い品揃えが用意されていますので、自分のイメージに合った衣装が見つかりやすいという点もメリットです。
そしてドレスを購入すると保管する場所に困る事も考えられますが、借りる場合なら自宅などに保管する必要もなく、クリーニングなどもいりませんので便利です。
近年の専門店ではインターネットで好きな衣装を選ぶ事も可能ですし、試着の予約なども事前に行なえるのが特徴となっています。

和装ウェディングで着付けのときに必要なものは?

和装ウェディングで着付けのときに必要なものは? 和装ウェディングの着付けで肌襦袢、裾除け、タオル(またはガーゼ)、足袋、腰紐は花嫁側で準備するようにと言われる可能性があります。
上半身に着る肌襦袢と下半身に身に着ける裾除けは下着の代わりになります。
結婚式に限らず、着物などを着る際にはブラジャーではなく肌襦袢を身に着けます。
式場によっては和装下着でいいという場合もあるようですが、着物を着る場合の下着は肌襦袢と裾除けを身に着けるというのが基本です。
ウェディングの場合、肌襦袢と裾除けは首の後ろがあいている婚礼衣装用を用意しましょう。
タオル(またはガーゼ)は体のくびれを補正するために使います。
着物は寸胴体系のほうがいいんですね。
自宅にあるタオルで大丈夫です。
足袋は自分の足に合ったサイズを用意します。
腰紐はたくさんあって困らないのですが、最低5~6本用意しておくといいでしょう。
着物から見えないので色は特に指定はないと思いますが、白無垢などを着る場合は白が無難です。

新着情報

◎2020/8/7

和装に合う髪型
の情報を更新しました。

◎2020/06/30

サイト公開しました

「ウエディング レンタル」
に関連するツイート
Twitter